社会人の10人に1人がかかる?-パニック障害とは

社会人の10人に1人がかかる?-パニック障害とは

身体的な異常がないにもかかわらず、突然症状が現れるパニック障害。先日、格闘家の武尊さんが公表したことで注目を集めました。 武尊が告白「パニック障害」とは 「突然理由もなく動悸やめまい」1000人に6~9人 今回はパニック障害の概要や、その対処法をまとめました。 パニック障害とは? パニック障害は、頻度の高い心の病気です。多くの場合、30歳前後の健康な人が突然、動悸、めまい、息苦しさ、発汗、手足の震えなどの強い症状が現れます。...