【大阪開催 健康経営】今話題のメンタルヘルス対策!最新の職場改善セミナー 【無料!先着順】2017年10月3日

【大阪開催 健康経営】今話題のメンタルヘルス対策!最新の職場改善セミナー 【無料!先着順】2017年10月3日

健康経営に興味のある経営者、メンタルヘルス担当者、人事・労務・総務部門の方向け こんな人におすすめ!! 今話題の『健康経営』に興味がある! ストレスチェックは実施しただけで、職場改善には繋がっていない。 メンタルヘルス対策への具体的な取組み方がわからない。 離職率の低下・採用力UP・生産性の向上に繋がる『健康経営』のノウハウや職場改善もお教えします!...

各種オプションについて

事前準備補助 ストレスチェック実施に活用できる社内規定、従業員へのストレスチェックの実施案内文、面接指導の申出書などの各種書類のテンプレートをご提供します。貴社の状況に合わせて編集していただき、ご活用ください。 5年間のデータ管理 ストレスチェックの実施の結果は、5年間の保存が義務付けられています。ストレスチェックサポートセンターでは、貴社の大切な実施結果を5年間、当センターのサーバー内にて保管いたします。 実施者の就任...
高ストレス者が面接指導を申出しやすいコツ!

高ストレス者が面接指導を申出しやすいコツ!

ストレスチェック制度における面接指導とは? ストレスチェックの実施後、高ストレス者(面接指導が必要)と判断された従業員が自ら申出を行った場合、事業者は医師による面接指導を実施する必要があります。面接指導で担当の医師は、従業員の「勤務状況」「ストレス状況」を聴取しストレス要因を把握します。そして、医師は従業員個人へストレスへの対処指導、専門機関への受診勧奨や事業者へ就業上の措置を含めたアドバイスを行います。つまり面接指導は、従業員のメンタルヘルスを守るために重要な役割を担っています。 高ストレス者と判定された従業員が申出をしない?...
ストレスチェックの実施はいつまでに何をすればいい?

ストレスチェックの実施はいつまでに何をすればいい?

“11月30日までにどこまでやらなければならない?” 「面接指導まで?」「労働監督基準局への報告まで?」と疑問に思われている方がいらっしゃいます。ストレスチェックの実施計画をたてる上で、貴社の状況にあった実施日を設けることが重要ですが、11月のリミットも一つの指標として大切です。 “従業員がストレスチェックを受けられる状態にあればよい” ・紙での実施の場合、従業員へストレスチェックの回答シート配布 ・Webでの実施の場合、従業員が端末からいつでも受検できる環境...
【2016年7月5日】今からでも間に合う!事業者向けストレスチェック実施セミナー【関西(大阪)】

【2016年7月5日】今からでも間に合う!事業者向けストレスチェック実施セミナー【関西(大阪)】

今すぐ申し込む 事業者向けのストレスチェック実施セミナーのご案内 こんな方におすすめ!! 11月までに実施しないといけない!でも、何からすればいいのか分からない。 高ストレス者がでたらどう対応すればいいの? どの業者に頼めばいいのか分からない。 今年度のストレスチェックの実施は11月末までに行わなければなりません。しかしながら、“実施の検討段階”という方が多くいらっしゃいます。 厚生労働省認定の実施者養成研修 講師としても活躍中の徳永先生が講師!...